アイフルなら、満足できる結果にコミットします

アイフルは消費者金融です

アイフルはいわゆる消費者金融です。消費者金融というと、いまだにイメージがよくないという思いを持っているという人もいますが、実際はそのようなことはありません。
多くの消費者金融は、大手銀行系列で運営されていることが多く、安心感があります。しかし、銀行系列ということもあり、あらゆる金融商品は売られていないという印象です。それは、銀行の方でもそのような貸し付け商品があるからなのでしょうか。よく言えばシンプルな商品が多いことが特徴としてあります。
しかし、アイフルは消費者金融でありながら、その他とはちょっと違います。
それは、銀行系列ではないということでしょうか。それだけに、アイフルはその他の消費者金融と比べるとあらゆる金融商品が売られており、幅広い人々に利用できる内容となっています。
一般的には借り入れが難しいとされている自営業者向けのローンや、女性向けのローン、借り入れ最低金額を高額設定したローンなど、金融商品だけを見てもとても個性的。
きっと、大手の消費者金融の中では、一番多くの人が利用できる商品が見つかるのではないかと思われます。
そんなアイフルも、最近では芸人さんをCMに使ったりとイメージも明るい上に、コールセンターも親切に対応してくれるとなかなか評判がいいようです。

 

カードローンをお考えのあなたはコチラもチェック

関連サイト集

お金借りたい!コンビニATMで借りたい!それならレイクしかない!・・・ATMで借り入れ・返済するのが人気のレイクについてまとめてみました。

ATMを使って借り入れできる?

消費者金融を利用するときに、便利なのがATMを使った借り入れと返済です。
アイフルでも、ATMを使った借り入れや返済方法を導入しています。

 

【手数料のいらないATM】
アイフルのATMを利用した借り入れや返済についてはATMの手数料は無料となります。
近くにアイフルのATMがあるという人は、こちらを利用した方が良さそうです。
アイフルATMですが、都心部ではあちこちにありますが、地方になると県庁所在地や人口の多い地域のみということもあるようです。

 

【手数料のいるATM】
アイフルATM以外のATMでは手数料が掛かります。コンビニのATMや提携先ATMです。
手数料は、1万円以下は入金108円/出金108円。1万円以上は入金216円/出金216円。となります。
出金時の手数料は、次回の入金時の請求となるようです。
大手コンビニ、もしくはイーネットを設置しているコンビニやスーパー、銀行ではセブン銀行とイオン銀行、三菱東京UFJ銀行などです。銀行の提携先が少ないので、事前に調べてから利用する方がよさそうです。

 

アイフル利用者に話を聞いたところ、アイフルのATMを利用したいけど近くに無いからコンビニATMを利用しているという声が多いようです。
また、アイフルATMに出入りするところを見られたくないという声もありました。

アイフル審査で在籍確認ありますか

アイフルの審査でも在籍確認はあります。
しかし、借り入れする本人は在籍確認をされるのがとても嫌ですし、気になるものです。在籍確認さえなければいいのに・・・と思う人もいるでしょう。確かにその気持ちはよく分かります。
そもそも、何故在籍確認というものが行われるのでしょうか。

 

【申込にあった勤め先に勤務しているかの確認】
在籍確認が行われる理由は、申し込みにあった勤め先に勤務しているかどうかを確認するためです。借り入れ希望という人の中には、現在無職だったり他の会社に勤めているのに関わらず、以前勤めていた会社名を記入したり、いかにも審査に通りそうな会社に勤めていると記入する人がいます。そのようなことをしても嘘は分かりますし、その時点で審査に落ちてしまう可能性が高いのに、そのような申請をする人がいるのです。一部のそのような人のために、多くの正直な人にも在籍確認を行うことになっています。

 

【消費者金融名で連絡はしません】
消費者金融名では会社には連絡はしません。個人名での連絡となります。在籍確認時に席をはずしていても大丈夫です。もし、欠勤ということもあるでしょう。そのときは、「次の出社はいつですか」くらいは聞かれるとのことです。

かりかえやローンをまとめることもできるの?

意外と消費者金融で、かりかえやおまとめローンに関してはそこまで推進しているところは少ないように感じます。
あまり積極的には行っていないという印象です。しかし、アイフルではそのようなかりかえやおまとめローンに関しても行っていますので、嬉しい限り。
かりかえやおまとめローンができると、その分毎月支払う利息そのものが安く抑えられることが多いですし、複数に借り入れしているときと比べて、毎月の支払いの管理も簡単になります。
ですから、できればおまとめにした方がいいに決まってるんです。
支払いが月に複数回あると、どこかの支払いを忘れてしまったりする可能性も高くなりますし、常に返済のことばかり考えなければならないので、なんだか気が重くなります。
そして、毎月のやりくりもしにくくなります。
複数の箇所に借り入れをしているという人は、アイフルに1本化した方がかなり楽なのにな〜と思ってしまいます。
わざわざATMに寄って、振り込むという回数も手数料も少なくて済みますからね。
しかし、意外とかりかえやおまとめに積極的に取り組んでいることって知られていないようです。
それは、大手の消費者金融はあまりそのようなことを積極的に行っていないからかもしれませんね。

 

カードローンをお考えのあなたはコチラもチェック